■ 工房だより ■ 2016/11/14

  • 2016.11.14 Monday
  • 14:46

■ 気になる“どん兵衛芋煮うどん”の食レポ(長文) ■

 

おかげさまで好評のイベント「ネットで芋煮会」と表した日清のどん兵衛芋煮うどん全員プレゼント!

の企画ですが、やはり目の前に美味しいモノがあると、食べたくなるのは人間のサガです。

1個食べてみよう…と手を出そうとした所、「景品ですよ!」と総務に怒られたので、仕方なく個人的に購入してきて

今日は気になる「どん兵衛 芋煮うどん」のインプレをお送りしたいと思います。∠(`・ω・´)

 

 

皆仕事中にも関わらずSNS班だけハフハフずるずるという訳にはいかないので、

お昼休みの時間を狙っていざカメラとどん兵衛を持って食堂へ。♪(*゚ェ゚*)ゝ

皆さんからの「また何かやってる…」的な寒々とした反応は、あったかうどんを食べる上ではかえって好都合か。

しかし臨席したツツイサンからは如実に微妙な距離を置かれております。(写真:左上参照)

 

カップ麺、特にうどんはお湯を注いでから長く置くか定刻かで、各個人差の好みが分かれる悩み所です。(写真:左下参照)

今回は、食レポという観点から定刻(5分)にしておきます。(-_-)ゞ゛

 

フタを開ければ、さすが日清さん!“芋・ネギ・お肉”をはじめとする具達のラインナップも、

芋煮独特の香りの再現もキッチリしてくれています。(写真:右上参照)∑(´▽`ノ)ノ

立ち登る熱々の美味しい湯気に急かされていざテイスティング!。

何よりも驚くべきは里芋のねっとりとした独特の食感がカップ麺で味わえるとは!(写真:右下参照)

 

さらにお出汁が、まぁ〜上品で、おふくろの味というよりは「料亭の味」。いわゆる地元でも“美味いやつ”です。

(゚д゚)ウマー

芋煮独特の様々な食材の旨味が織り成す深みのあるお出汁だからこそうどんとのバランスも良く、

寒い時期には体を芯からホッコリ温める腰の座ったドッシリとした奥深い味は東北ならではの逸品です。

 

今年の秋ももうすぐ終わりです。東北の味わい深いバッグと秋グルメを是非ご堪能ください。(o゚∀゚ )ノシ

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM